RESTAURANT & BAR

DINING KITCHEN

ダイニングキッチン 九曜杏

九曜杏 ロゴ

吟味を重ねた熊本の食材を、料理人が真心を込めて豊かな味わいのお料理に仕立てます。地の味、今の味にこだわった、奥行きと広がりのある夢のような美味で、熊本の素晴らしさを心からご堪能くださいませ。臨場感あふれるオープンキッチンを眺めながら、熊本の「食」の醍醐味をたっぷりと味わってください。本格的な日本料理からカジュアルな気分のワンプレートまで多彩なメニューをご用意しております。熊本ならではの郷土料理もご用意いたしますので、県外のお客様のおもてなしにも最適です。

  • 場所

    熊本ホテルキャッスル 1階

  • 席数

    138席

  • 営業時間

    〈平日〉
    洋食 7:00~21:30
    和食 7:00~10:00、11:30~15:00
    ※オーダーストップ 洋食21:00 和食14:30
    〈土・日・祝日〉
    洋食 7:00~21:30
    和食 7:00~10:00、11:30~15:00、17:00~21:30
    ※洋食、和食ともにオーダーストップ 21:00

INFORMATION

九曜杏のお知らせ

FEATURES

COLLABORATION

熊本に深いご縁のある方々との
コラボレーション

新進気鋭の書道家、武田双雲さんの書で表した店名。美人画で有名な鶴田一郎さんがデザインしたお皿。熊本に深いご縁のある方々とのコラボレーションを通して生まれたダイニングキッチン「九曜杏」。
すべての意味において地産地消をテーマにしたこだわりと、常識にとらわれない飽くなき「食」への探究心を、店内のすみずみに感じていただけるはずです。
熊本の味、旬の味を、ぜひご賞味ください。

「九曜杏」
鶴田一郎さんがデザインしたお皿

CUISINE

細川家古料理

細川家の伝統料理を、昭和53年に細川家の第17代当主であられた細川護貞氏より教えをいただき、時代考証に基づき、料理仕法書から忠実に再現し、熊本ホテルキャッスルが現代に蘇らせました。
粋をこらした料理の数々を目と舌でご賞味ください。

細川家古料理

PRIVATE ROOM

個室のご案内

ご結納などのおめでたいお席や、お身内やお仲間での大切なお集まりにご利用いただきたいのが、奥座敷「ほそかわ」です。
九曜杏の個室として、静寂さとプライバシーをお約束できる、ひときわ安らぎに満ちた和の空間です。

奥座敷 ほそかわのご紹介
奥座敷「ほそかわ」

CHEF

伝統の味を守りながら、
新しい料理の開発に取り組んでいる

松田 祐一

株式会社熊本ホテルキャッスル
常務取締役 副総支配人 総料理長

  • 1983年

    熊本ホテルキャッスル入社
    「ラ ロシェル」、「オテル ドゥ ミクニ」などの
    有名レストランにて研修

  • 1987年

    西日本料理コンクール入賞

  • 1990年

    F.H.A シンガポール(国際料理大会)日本代表

  • 1998年

    ロワール(現トゥール ド シャトー)料理長就任

  • 2013年

    洋食料理長就任

  • 2017年6月

    熊本ホテルキャッスル7代目総料理長就任

松田 祐一

伝統の味を守りながら、
独自のアイデアで多彩なメニューを提供

工藤 桂吾

株式会社熊本ホテルキャッスル
ダイニングキッチン九曜杏 料理長

  • 1978年

    熊本県生まれ

  • 1998年

    熊本ホテルキャッスル入社
    コーヒーショップ「パルコ」(現 ダイニングキッチン九曜杏)、
    「ロワール」(現 トゥールド シャトー)等、
    レストラン部門で修業を重ねる

  • 2006年

    九曜杏オープンから歴代の九曜杏料理長の下で研鑽を積む

  • 2017年3月

    ダイニングキッチン「九曜杏」料理長就任

工藤 桂吾